プログラム 

招待講演111月25日(月)9:00-9:50

「Bioinspired, surface-bound polymer brushes exhibiting ultralow non-specific adsorption, long-term stability and close-to-zero (bio)friction」

講演者:Marcus Textor (ETH)

招待講演211月25日(月)10:30-11:00

座長:石川邦夫 (九州大学大学院歯学研究院)

Development of adipose stem cell therapeutics with enhanced angiogenic and osteogenic potential to treat for bone defects and osteonecrosis of the femoral head

講演者:Prof. Gunil Im (Dongguk University)

招待講演311月25日(月)16:00-16:45

「技術開発から学んだこと---質量分析、DNAシーケンサーから1細胞・組織解析へ---」

講演者:神原 秀記(日立製作所・フェロー、フロンティアバイオシステムズ社長)

特別講演11月26日(火)12:05-12:50

人・ロボット・情報系が融合した「装着型サイボーグHAL」
〜 人とテクノロジーが共生する社会に向けて 〜

講演者:山海 嘉之 (筑波⼤学)

海外若手依頼講演

11月25日(月)

13:00-13:30

「Smart polymer reagents for extracellular vesicle separation」

講演者:James Lai, U. Washinton, USA

14:30-15:00

「Catalase Mimicking Nanopods Targeting Tumor Adaption to Hypoxia
Potentiate Image-guided Photothermal Therapy」

講演者:In-Kyu Park, Chonnam National University, Korea

11月26日(月)

 9:00- 9:30

「Pyrogallol-mediated Anti-fouling Treatment for Biomaterials」

講演者:Weibor Tsai, Natl. Taiwan U., Taiwan

 13:00-13:30

「Biodegradable Metals- definition, criteria, status and future」

講演者:Yufeng Zheng, Peking U., PRC

 14:45-15:15

「Formulation of Biomedical Nanoassembly for Cancer Immunotherapy and Anti-inflammation」

講演者:Yong Wang, The Pennsylvania State U., USA

教育講演11月24日(日)13:00-17:30

13:00-13:45

「抗血栓性材料」

講演者:馬原 淳(国立循環器病研究センター)

13:55-14:40

「硬組織代替材料」

講演者:堤 祐介(物質・材料研究機構)

14:50-15:35

「再生医療」

講演者:山本 雅哉(東北大学大学院)

15:50-16:35

「生体イメージング」 

講演者:曽我 公平(東京理科大学)

16:45-17:30

「ドラッグデリバリーシステム」

講演者:宮田 完二郎(東京大学大学院)

シンポジウム111月25日(月)14:00-16:00

臨床医療とバイオマテリアルズ

シンポジウムチェア:平山 暁 (筑波技術大・透析内科)

松井 裕史 (筑波大・消化器内科)

14:00-14:30

「眼科でのバイオマテリアル開発~人工硝子体・水晶体・シーラント」

講演者:大鹿 哲郎 (筑波大学医学医療系(眼科) 教授)

14:30-14:55

「剣呑師からカプセルへ,内視鏡のたどった路」

講演者:松井 裕史 (筑波大学医学医療系(消化器内科) 講師)

14:55-15:20

「血液透析における生体適合性と酸化ストレス」

講演者:平山 暁 (筑波技術大学東西医学統合医療センター 教授)

15:20-15:50

「アパタイトFGFコーティング脊椎インプラントの開発」

講演者:山崎 正志 (筑波大学医学医療系(整形外科) 教授)

シンポジウム211月26日(火)13:00-15:15

炎症とバイオマテリアルズ

シンポジウムチェア:
伊藤 敦夫(産総研)

大和 雅之(東京女子医科大学)

13:00-13:25

「再生環境における血管再生・炎症・免疫細胞のクロストーク」

講演者:浅原 孝之 (東海大学総合医学研究所再生医療学研究部門)

13:25-13:50

「骨補填材料に求められる免疫学的要件 (仮題)」

講演者:小野 岳人 (東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科分子情報伝達学分野)

13:50-14:15

「銀ナノ粒子の炎症および抗炎症作用に関して」

講演者:谷口 彰良 (物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点細胞機能化ナノバイオ材料グループ)

14:15-14:40

「免疫抑制状態を打破して治癒に導くがん免疫療法の開発」

講演者:中面 哲也 (国立がん研究センター先端医療開発センター免疫療法開発分野)

14:40-14:50

全体ディスカッション

登壇:浅原孝之先生、小野岳人先生、谷口彰良先生、中面哲也先生

日韓若手アワードシンポジウム11月25日(月)15:15-16:45

座長:石川邦夫 (九州大学大学院歯学研究院)

① Yoshie Arai (Dongguk University)

Title:The chondrogenic effect of tauroursodeoxycholic acid (TUDCA) by regulating intracellular cholesterol level of degenerated osteoarthritic chondrocytes

② Akira Tsuchiya (Department of Biomaterials, Kyushu University)

Title:Improvement of bone bonding strength of poly(ether ether ketone) by surface treatment

③ Tae-Eun Park (Ulsan National Institute of Science and Technology)

Title:In vivo-like human blood-brain barrier chip for the study of drug delivery to the brain

④ Masahiko Terauchi (Graduate School of Medical and Dental Sciences, Tokyo Medical and Dental University)

Title:Bone regeneration with bone morphogenetic protein-2 amplified by supramolecular sulfonated polyrotaxane

⑤ Yun Jung Yang (Department of Biological Engineering, Inha university)

Title:Marine-derived bioink development for 3D printing

⑥ Naoko Nakamura (College of Systems Engineering, Shibaura Institute of Technology)

Title:Reconstruction of Periodontal Ligament using Extracellular Matrix and Artificial Tooth Root

日本バイオマテリアル学会賞(科学) 受賞講演

座長:石川邦夫 (九州大学大学院歯学研究院)

研究題目: 結晶異方性制御による生命機能マテリアルの創製

受賞者:相澤 守(明治大学)

日本バイオマテリアル学会科学奨励賞 受賞講演11月25日(月)13:00-14:00

座長:石川邦夫 (九州大学大学院歯学研究院)

研究題目:細胞膜由来ナノフラグメントを用いた in vitro骨組織構築

受賞者:Hara Emilio Satoshi(岡山大学大学院)

研究題目:機能性脂肪族ポリカーボネートの設計と生分解性バイオマテリアルへの展開

受賞者:福島 和樹(東京大学)

日本学術会議シンポジウム11月26日(火)9:00-12:00 (つくば国際会議場)

座長: 由井 伸彦(日本バイマテリアル学会会長)

「はじめに」

由井 伸彦(日本バイオマテリアル学会会長、東京医科歯科大学 教授、日本学術会議連携会員)

「AMEDにおける医療機器開発の重点分野の紹介」

仲山 賢一(国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部 医療機器研究課 課長)

「CRDSの活動について(仮)」

荒岡 礼(国立研究開発法人 科学技術振興機構 研究開発戦略センター(CRDS) ナノテクノロジー・材料ユニット)

「分子組織化に立脚した新しい医薬設計」

長崎 幸夫(第41回日本バイオマテリアル学会大会 大会長、筑波大学物質工学系 教授)

「歯科領域における機能性バイオマテリアルの開発と評価」

宇尾 基弘(東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 教授、日本学術会議連携会員)

「バイオマテリアル研究の課題と研究拠点構築への期待」

 菊池 明彦(東京理科大学 基礎工学部 教授、日本学術会議連携会員)

「総合討論」

一般演題(口頭発表・ポスター発表)11月25日(月)・26日(火)

ランチョンセミナー11月25日(月)・26日(火)12:00-13:00

ランチョン2 (公益財団法人 川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター(iCONM))

演題:夢をカタチに~BBBを突破するナノマシンの開発と社会実装

講演者:片岡 一則 (川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター センター長、
東京大学未来ビジョン研究センター特任教授・東京大学名誉教授、文科省 COIプログラム COINS 研究リーダー)
安楽 泰孝 (東京大学大学院工学研究科バイオエンジニアリング専攻 特任准教授)
大津 昌弘 (株式会社ブレイゾン・セラピューティクス 研究開発部 マネジャー)

座長:島﨑 眞(川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター 研究推進チーフコーディネータ)

ランチョン3 (国立研究開発法人物質・材料研究機構)

演題:「スマートポリマーの歴史と最新研究」

講演者:荏原 充宏(物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点)

座長:内藤 昌信(物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門 データ駆動高分子設計グループ グループリーダー/STAM副編集長)

ランチョン4 (日油株式会社)

演題:「バイオマテリアルの再生医療への貢献 - 細胞能力を高める環境作り」

講演者: 田畑 泰彦(京都大学ウイルス・再生医科学研究所 生体材料分野)

座長:位高 啓史(東京医科歯科大学生体材料工学研究所 生体機能修復研究部門 生体材料機能医学)

ランチョン5 (持田製薬株式会社)

演題:「革新的医療機器に関する実用化戦略:椎間板障害に対する次世代型治療の開発 事例」

講演者:須藤 英毅(北海道大学大学院医学研究院脊椎・脊髄先端医学分野)

座長:山本 雅哉(東北大学大学院工学研究科 材料システム工学専攻 教授)

ランチョン8 (関西大学 KU-SMARTプロジェクト)

演題:『人に届く』関大メディカルポリマーによる未来医療の創出

講演者:大矢 裕一(関西大学 化学生命工学部 教授、関西大学 先端科学技術推進機構 医工薬連携研究センター センター長)

座長:谷口雅彦 (関西大学 社会連携部)

ランチョン9 (株式会社アントンパール・ジャパン)

演題:バイオマテリアルのナノ構造及び表面構造解析における最新評価技術

講演者:高崎 祐一 (株式会社アントンパール・ジャパン, ビジネスユニット キャラクタリゼーション)

座長:宮本 圭介

ランチョン10 (日本臓器製薬株式会社)

演題:人工神経の基礎と臨床

講演者:田中 啓之(大阪大学大学院医学系研究科、運動器スポーツ医科学共同研究講座、器官制御外科学(整形外科))

座長:荏原 充宏(国際ナノアーキテクトニクス研究拠点ナノシステム分野スマートポリマーグループ グループリーダー)

ランチョン11 (株式会社化合物安全性研究所)

演題:医療機器治験を実施する際のAROの役割と実際

講演者:佐々木 由紀(北海道大学病院 臨床研究開発センター 治験支援部門 サイトマネジメント室長)

座長:山岡 哲二 国立研究開発法人 国立循環器病研究センター研究所 生体医工学部 部長

バイオマテリアルのための機器・キャラクタリゼーションセミナー11月24日(日)14:00-17:40

企業展示11月25日(月)・26日(火)

ウエルカムレセプション11月24日(日)18:00-19:30

筑波大学春日地区 (茨城県つくば市春日1-2)

懇親・交流会11月25日(月)18:30-20:30

ホテルグランド東雲 (茨城県つくば市小野崎488-1)

上へ