演題登録

一般演題の応募方法

一般演題(口頭・ポスター)の発表を希望される方は、下記の演題登録ボタンよりお申し込みください.

一般演題を申し込むと、ただちに演題受付通知が送信されます。また、9月中旬までに「演題受理状況」をMyPageで公開します。

◆原稿レイアウト

一般演題登録・予稿原稿入力受付期間

演題登録期間
2019年7月1日(月)〜9月1日(火)

執筆要項

1) 原稿は、Microsoft Wordファイルで作成し、PDFファイルとして保存し送付してください。

2) A4用紙に、上30mm、下25mm、左25mm、右25mmの余白をお取りください。

3) 演題名をゴシック体14ポイントで記入してください。そのあとに空白行を1行開けます。

4) 著者所属と、改行したあとに著者名をいずれも明朝体10.5ポイントで記入してください。筆頭著者は必ず発表者とし、氏名の前に◯印を付けてください。著者所属は最大10施設まで。著者は最大20名まで。所属の異なる複数の著者がある場合は、上付きの数字をご使用ください。

5) 演題名、所属および著者名を6行以内に納めてください。1~3行の空白行を開けて、本文は8行目から始めてください。

6) 本文は明朝体10.5ポイントで作成してください。上付き、下付き、イタリック、太文字が使用できます。α、 β、Σなどギリシャ文字にはフォントSymbolをご使用下さい。パソコン機種依存性のある文字、外字は使用しないでください。図や表は掲載する位置に実寸大にして直接貼り込んでください。

7) 46行目以降に英文で演題名・著者名(索引作成のために必要です)・所属・連絡先を記入してください。フォントはTimesまたはTimes New Romanをご使用ください。

8) 英文アブストラクトの場合は、演題名をArialまたはHelveticaで、それ以降をTimesまたはTimes New Romanで記述してください。その他は上記に準じます。

9) 完成しましたら、PDFファイルとして保存してください。Macintoshをご使用の方は保存時に".pdf"をお付けください。

10) 作成した要旨を演題登録システムより、MyPageを作成し、演題登録を行ってください。

希望発表分野については下記より選択下さい

ステージ分類
Ⅰ:基盤マテリアル(設計、合成、調製、表面処理、成形加工、3D加工、バルク/表面物性、相転移、タンパク吸着など)
Ⅱ:マテリアル機能(細胞との相互作用、幹細胞操作、DDS、イメージング技術、センシング技術、診断、in vitro 評価など)
Ⅲ:非臨床POC(ex vivo 評価、in vivo 評価、治療効果など)
Ⅳ:産業化・標準化(安全性試験、許認可関連、レギュラトリーサイエンス、新規承認医療機器情報など)
材料分類
A:金属 B:セラミックス C:合成高分子
D:生体由来材料 E:細胞・組織 F:その他
分野分類
1:循環器 2:整形外科 3:歯科口腔外科
4:皮膚・感覚器 5:代謝系 6:組織工学
7:診断・計測 8:免疫・ガン 9:イメージング
10:DDS・創薬 11:その他

*上記のステージ分類と材料分類、分野分類から選んでもらう方式とします
(例:Ⅱ-A-1,Ⅲ-B-2 など)

「日本バイオマテリアル学会 優秀研究ポスター賞」について

本賞に応募される方は、演題登録フォームから応募手続きをお願いいたします。

「日本バイオマテリアル学会 優秀研究ポスター賞」について(143KB)

注意

筆頭発表者(または登壇者)は日本バイオマテリアル学会会員に限りますので、未入会の方はあらかじめ下記より入会手続きをお願いいたします。

ただし、 非会員であっても下記の場合、学会入会手続きをすることなく、非会員外国人留学生会費 10,000 円で学会発表を認めます。 この措置は今回に限ります。

  1. 外国から応募する学生
  2. 国内在住の 外国人留学生

いずれも指導教官が学会員であることをが条件となります。

日本バイオマテリアル学会入会案内ページ

演題募集についてのお問い合わせ先

第41回日本バイオマテリアル学会
演題登録事務局
(株) シーエーティ内
〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町6-72-1-703
TEL:045-228-7696 FAX:045-228-7697
上へ